テーブルへジャンプ

公園を散歩中の玉次郎

こちらに向かって走り出した

少し向きが変わりました・・・目標は?

目の前で、ジャンプ・・・早すぎてピンボケです

公園備え付けのテーブルの上に飛び乗りました       (この公園には、屋外休憩用のテーブルが設置されてます)

「今日は、テーブルの上も散歩コースに入っているニャ」

「僕に触らないでニャ」                   散歩中はほとんど触らせてくれません・・・触ると逃げます

テーブルは 僕の縄張り 指定席