玉次郎の暴走

橋を渡って散歩中

たくさん花が咲いています

日差しが強く、日陰を歩いてます

「チョット待っててネ」               そのまま林の中に行ってしまいました(暑い日は、時々やらかします)

林の奥は藪が密集してネコと一緒に行けない場所です。厄介ですが、ネコが戻ってくるまで待つぃかありません。             待っている時に山鳥を見た事もあります。         30分位してやっと出てきました

「・・・・・・・」

「ほな、戻ろうかニャ」

玉次郎が、林から戻って来ました

「僕の後をついて来て」と、尻尾を立ててご機嫌な玉次郎。

ネコ元気 林の奥まで 遊び場だ

放っておいても戻ってくるけど、やはり心配です。       のんびり散歩が、びっくり散歩になりました