道路で休む

 

散歩の途中、日が陰るまで、日陰で休む玉次郎

前足を曲げて、くつろいでます

前に回るとこんな感じ

「玉次郎君、早く行こう。置いて行くよ」と呼ぶと

玉次郎「お先にどうぞ」

と、軽く無視されました

直射日光が大嫌いの玉次郎君です

 

ランキング参加中