小鳥を追っかけて

小鳥がおいでおいでと、川岸を散歩中の玉次郎を、川の中に誘い込んでいます

夢中で追いかけ始めました(猫ですから)

「マジで来るの」と迷惑そうなターゲットの小鳥

狙いを定めて、そーっと

追いかける玉次郎                     すかさず、距離を開ける迷惑そうな小鳥

少しだけ離れて、様子を見る小鳥                       ゆっくりと距離を狭めて、近づく玉次郎           「なんで逃げるのかな?」・・・丸見えですから

再び、距離を開ける迷惑そうな小鳥                そっと、距離を狭めて、近づく玉次郎

「もうちょっとなんだけどニャ」               跳びかかると川に落ちるかも

「逃げるが勝ち」と、迷惑そうな小鳥は飛び去りました

我に返る玉次郎                      水に落ちずに、岸に戻りました               子鳥に人気がある玉次郎です(時々、からかわれてます)

玉次郎 鳥に誘われ 川の中