池の畔を玉次郎と散歩

尻尾を立て、ご機嫌

呼ぶと、後からついて来る玉次郎

立ち止まりました なんか変

舌を出しっぱなしの玉次郎・・・変顔

「今日は天気が良いなー」と、とぼけてます

 

 

カモが野原で草を!?

散歩の途中、水路脇でカモが草を食べてました・・水中ではありません!?

玉次郎がカモを発見

カモを無視して草を食べる玉次郎              玉次郎「鳥にかまうより、草が食べたいニャ」

草を食べ終わり、毛玉を吐き出した後に、カモを狙う悪党玉次郎・・・尻尾を立てて楽しそう

ネコが、カモに狙いを定めて間合いを詰めます

跳びかかる前に、カモは素早く飛び立ちました        動作が丸見えなので、逃げられました

カモは、近くの水路で、再び、草を食べていました      春になり、カモの群れは北国へ旅立ちましたが、このカモは一羽で公園に住み着くかも

ネコとカモ 飛んで逃げたら カモの勝ち

池の畔の散歩コース

短い坂道を下る玉次郎

目の前の木を見ています

木に登るのをやめたようです(ニセアカシアの木だそうです)

 玉次郎「日差しが眩しいニャ」               短い坂道を下ると池の畔の小道となっており、散歩コースの一部です                           この小道は、真夏は雑草が生い茂って通れなくなります