カテゴリー別アーカイブ: ハンティング

茂みの脇でハンティングモード

公園を散歩中に、何かを見つけた玉次郎           ハンティングモードに入りました

茂みを見ながら、ソーッと近寄ります

狙いを定めて、跳びかかる体制に入りました

                    おや、こっちを向きました                    「残念、逃げられたニャ」

サッサと、向こうに行きました・・・切換えの早いネコです

ハンティング 失敗しても 気にしない 

ヤモリかな?

駐車場で何かを追いかけた玉次郎

玉次郎「捕まえた! 見て見てー!

得意そうな玉次郎

近づくと、ヤモリ?を前足(肉球)で抑え込んでました

動かないのでよく見ようと、前足を離す玉次郎・・・こちらに見せてくれたのかも

ヤモリはジッと動かず、玉次郎がよそ見した隙に逃げました

逃げたヤモリは、白線の上でジッとしてます

ヤモリを探す玉次郎「匂いがするニャ」          (白線の上は目立つので見つけ易いのに・・・) 

視線がヤモリの近くに・・・動体視力は抜群ですが、動かないとゴミと区別がつかない近視かも、

ヤモリは、居場所がバレない様にジッとしています      玉次郎「どこに行ったかニャ」

わざとらしく背を向ける玉次郎・・・本当は分かっていて、動くまで待っている様な・・・追っかけるのが楽しみの「悪党」玉次郎ですから。

わざとらしく背を向けて、キョロキョロと周囲を見渡す玉次郎と、ジッとしているヤモリの我慢比べ・・・なぜか、こちらを向きません

待っていてもキリがないので、玉次郎を抱き上げ、地面を足で叩くと、ヤモリが「見つかったちゃった」と、駐車場端の生垣に素早く逃げ込んで行きました。

逃げ込んだ場所を、長時間見張る「悪党」玉次郎                             ・・・楽しそうです(待つのはネコの特技で、ハンティングモード全開です。)

出ておいで 僕のおもちゃの ヤモリ君

尻尾を切って逃げるのはトカゲ、草むらに逃げるまで尻尾が有ったのでヤモリかな? などと思いながらしばらく待ってました

カモが野原で草を!?

散歩の途中、水路脇でカモが草を食べてました・・水中ではありません!?

玉次郎がカモを発見

カモを無視して草を食べる玉次郎              玉次郎「鳥にかまうより、草が食べたいニャ」

草を食べ終わり、毛玉を吐き出した後に、カモを狙う悪党玉次郎・・・尻尾を立てて楽しそう

ネコが、カモに狙いを定めて間合いを詰めます

跳びかかる前に、カモは素早く飛び立ちました        動作が丸見えなので、逃げられました

カモは、近くの水路で、再び、草を食べていました      春になり、カモの群れは北国へ旅立ちましたが、このカモは一羽で公園に住み着くかも

ネコとカモ 飛んで逃げたら カモの勝ち